禁煙成功体験 × タバコがもたらす3つの損失とは?🚭私の喫煙歴で損失をシミュレーション

禁煙成功体験 × タバコがもたらす3つの損失とは?🚭私の喫煙歴で損失をシミュレーション
ミルコ
社畜12年目にして、ようやく人生は有限であることに気づき、47歳でセミリタイア達成を目標にする男、ミルコです。

タバコをやめるべき3つの損失ということをテーマにお話しします。

 

そして実際に、喫煙者だった私をモデルケースとして、

私が13年間の喫煙で、どれほどの損失を被ったのか

をシミュレーションしてみようと思います。

 

タバコをやめるべき理由・タバコがもたらす損失〜私の喫煙歴でシミュレーション〜

 

タバコによって失うものについて見ていきます。

タバコによってもたらされる損失は大きく3つ。

・健康的損失

・経済的損失

・時間的損失

この損失について、それぞれ詳しく見ていきます。

まずは、私の喫煙歴からご紹介します。

 

✔️  喫煙歴

[喫煙期間]  20歳〜33歳(13年)

 

[銘柄] 20歳〜25歳(Marlboro  タール12mg ニコチン0.9mg)

25歳〜31歳(KOOL  タール8mg  ニコチン0.7mg)

31歳〜33歳(iQOS Marlboro )

 

[数量]             1日 / 10本(飲み会がある日は1箱)

 

ミルコ
ミルコ
以下の条件により、実際に私の場合でシミュレーションしてみます。

✔️  条件

[金額] タバコ1箱 440円

(現在500円ですが便宜上440円で計算)

[寿命] タバコ1本につき5分30秒 寿命が減少

 

健康的損失

ミルコ
ミルコ
まずは健康的損失から。

タバコ1本につき、5分30秒寿命が縮まるものとして計算したところ、

13年間の喫煙によって、寿命は以下のとおりとなりました。

 

✅ シミュレーション【私の寿命】
縮んだ寿命 余命 死期
2年4ヶ月  44年 78歳8ヶ月

男性の平均寿命が81歳ですので、

私の死期78歳8ヶ月あたり

でしょうか。

 

となると、

 私の余命 残り44年ほど

となります。

 

計算には

「タバコを吸って何歳まで?」

というこちらのサイトを利用しました。

 

 

ちなみに、1日1箱(20本)吸った場合、

1日 110分(約2時間)

の時間を失い、1年間で

  28日(約1ヶ月)

の時間を失うこととなります。

 

つまり何が言いたいかというと、

タバコを1日1箱吸う人の人生は、普通の人の人生と比べて、

 1日・・・22時間

 1年・・・11ヶ月

しかないということです。

残念ながらこれが現実であり、これが喫煙者の人生です。

 

近頃は、紙タバコではなく電子タバコを利用する人も多く見受けられます。

電子タバコを吸っている若い女性 - 電子タバコ ストックフォトと画像

その理由のひとつに、電子タバコにはタールが含まれていない分、

幾分か身体への害を軽減できるというところにあるかと思います。

 

電子タバコの健康被害は、現在、研究が進められている段階で、

断定的なことは言えない状況ではあるものの、身体に悪影響を与えることは間違いないでしょう。

経済的損失

ミルコ
ミルコ
2つめ、経済的な損失について…

1箱を440円計算で、13年間タバコを吸い続けた私の場合。

シミュレーション【タバコに費やしたお金】

1年間・・・ 約8万300円

13年間・・・約104万円

 

ちなみに現在1日1箱タバコを吸う方の場合。

✔️  1日1箱 タバコを吸う人 

毎月  約1万5,000円

年間 約18万2,500円

なんと10年間で 約183万円 です。

時間的損失

ミルコ
ミルコ
最後に時間的損失・・・!!

仕事中、

「ちょっと一服」

と言って離席すること約10分。

1日に何回、このスモーキング休憩、

通称『スモ休』をとっていますか?

喫煙エリアの画像 - タバコ 休憩 ストックフォトと画像

私は1日4〜5回でした。

つまり、私の場合

1日の労働時間の50分を休憩に使っていた

ということです。

 

さて、ここでも計算です。

✅ シミュレーション【私のスモ休】
1週間 250分(4時間10分)
1ヶ月(20日勤務) 約17時間 (8時間勤務であれば2日間)
1年 約200時間(8時間勤務であれば25日間)

 

これほどの時間をタバコ休憩に費やしていたということになります。

 

『集中力が切れた・・・』

『頭をスッキリさせたい・・・』

『眠気覚ましに・・・』

『喫煙所でのコミュニケーションのため・・・』

スモ休には色々な理由があるかと思います。

 

しかし、非喫煙者の立場から見ると、

喫煙者のみに認められた休憩時間

とも捉えることができ、不公平感を感じるかもしれません

 

お仕事にオフィス - 仲間はずれ ストックフォトと画像

 

これまで、喫煙者のいわゆる『ヤニ切れ』は病的なもの、

つまり『しょうがないこと』として受け入れられてきました。

 

しかし世間の健康増進への関心が高まるにつれ、今では、

『やめられるものをやめない人』

という見方がなされ、現実問題として、仕事の生産性低下の原因の一つに、

喫煙者のスモ休

があげられています。

 

社内での喫煙を禁止する企業が増加していることに加え、

喫煙者は生産性を低下させ、ひいては社内の士気を低下させる』

として、そもそも採用しない企業もあるようです。

 

喫煙がこれだけの時間的損失を生んでいることは紛れもない事実であり、

喫煙者が減少傾向にある昨今の状況を鑑みれば、

今後も喫煙者にとって生きづらい世の中になることは

避けられない未来だと言えます。

 

 

以上、タバコがもたらす損失についてです。

人生において最も大切な

『時間』と『お金』

にこれだけの損害を与えるタバコ。

いますぐやめるに越したことはありません。

 

シミュレーション結果

失った寿命    2年4ヶ月

失ったお金    104万円

失った労働時間     325日

 

もし、タバコに費やしたお金を投資にまわしていたら・・・

私がタバコに費やした104万円を、

仮に米国インデックスファンドなど年利5.0%(控えめに見積もって)で運用していたと仮定すると、

現在の評価額は、

約138万円

になります。

 

1日1箱、タバコを吸う人が、月のタバコ代1万5,000円

同じ条件で10年間運用した場合、

現在の評価額は、

約225万 約42万円の利益

となります。

 

今すぐ禁煙して、浮いたお金を投資にまわしましょう!

 

タバコを買うのではなく、タバコ関連銘柄の株を買おう

ちなみに私は

BTI ブリティッシュ・アメリカンタバコ

と言う、米国個別株を約10万円分購入し、

1年に約7,000円の配当金

を受け取っています。

 

吸ってお金を払う側から、お金を受け取る側に回ったのです。

 

失ったお金は戻ってはきませんが、

少しでも『これからのお金』を取り戻しましょう。

 

耐えられないほど、吸いたくなったら

禁煙環境が整わない場所(職場の喫煙率が高い、家庭内に喫煙者がいるなど)に身を置いている方は、どうしても誘惑に負けそうになると思います。

禁煙中、口寂しくなることもあるでしょう。

ミルコ
ミルコ
そんな方(iQOSユーザー)にオススメなのがこちら。

茶葉から生まれたニコチン0の次世代型タバコ、NICOLESS

楽天市場】【NICOLESS ニコレス 3箱 (1箱 20本入り) ストロングメンソール/オレンジメンソール/レモンメンソール/メンソール/ミント】加熱式タバコ 加熱式たばこ ニコチン0 ニコチンゼロ ニコチンレス電子タバコ 電子たばこ 禁煙グッズ 互換機【ネコポス対象商品】:HUB LIKE

ニコチン・タールゼロヒートスティック。

タバコではなく、主原料に茶葉を使用しています。

iQOSユーザーは、

いつものタバコと同様、そのまま差し込んで使えます。

価格も

 1箱 418円

とお安めです。

ラインナップ

現在、販売されている種類は5種類。

・STRONG MENTHOL(ストロングメンソール)

・MENTHOL(メンソール)

・MINT(ミント)

・ORANGE MENTHOL(オレンジメンソール)

・LEMON MENTHOL(レモンメンソール)

画像引用:NICOLESS 公式ホームページ

使用感の感想

ユーザーとして使用してみた感想ですが、

普通のタバコと同等の煙の量が出て、

思ったよりもメンソール感が強いです。

 

最初のひと口は、ふつうのiQOSと同じか、

ちょっと弱いくらいの喉へのキック感が感じられます。

ミルコ
これでニコチンレスなら、まあスゴイな!

オススメのフレーバー

私は人気No.1の

 メンソール味

をオススメします。

喫味ですが、茶葉独特のクセというか渋みが抑えられており、通常のメンソール味のタバコと同等レベル。

これまでミント味とオレンジメンソール味を吸いましたが、

比べてみて、やはりいちばん差が出たのは吸いごたえ。

喫煙後、吸った感が感じられるのは、メンソール味が1番でした。

 

ニコレスはどこで買えるの??

ニコレスは、

・コンビニ(ファミリーマート)

・AEON(イオン)

・ネット通販(公式サイトなど)

で買うことができます。

 

ファミリーマートが身近でお求めやすいと思います。

コンビニエンス ストア ファミリーマートのラベル。 - ファミマ ストックフォトと画像

注意したいのが、ファミリーマートの取扱い商品は

・STRONG MENTHOL(ストロングメンソール)

・MENTHOL(メンソール)

・MINT(ミント)

の3種類しかないということ。

 

すでにニコレスを吸われている方は、

ネット通販(公式サイト)で定期購入するのがお得です。

 

1カートン10箱入りセットが

通常価格4,180円(税込) 3,971円(税込)

1箱 397円で 21円お得です。

 

脱ニコチン・おすすめの使い方

個人的には『吸う』という行為は限界まで我慢しながら、

それでもどうしようもないとき、禁煙中の

 禁断症状 限界突破時

に、

 タバコに伸びる手を自制する手段

としての使用をオススメします。

(あくまで最終手段。私も非常事態に備え、引き出しにストックしていました。)

 

逆に『吸う』という習慣を継続しつつ脱ニコチンを目指す、

つまり吸いながらタバコをやめるのであれば

最安値で購入することができる定期コースがお得です。

茶葉から生まれたニコチン0の次世代型タバコ、NICOLESS

 

ミルコ
ミルコ
皆さんもぜひ、禁煙を!!
まずは『脱ニコチン』から始めてみよう🚭