円形脱毛症 全ての髪を失い、そして復活した話

円形脱毛症 全ての髪を失い、そして復活した話

 

社畜12年目にして、ようやく「人生は有限である」ことに気づき、47歳でサイドFIREを目指す男、ミルコです。


 本日は円形脱毛症を発症した経験について書いていきます。

 現在この病気で悩んでいる方、私も全く同じ気持ちでした。

 

 安心して下さい。必ず治ります。

 

稚拙な文章で恐縮ですが、これを読んでいただき、今のお気持ちが少しでも楽になれば嬉しく思います。

発症時と現在の比較

 現在、私は

   90%治癒

しています。

発症から悪化の一途をたどり、最終的にはこんな状態 ↓

 

今はこんな感じ ↓

 

 

結論から言うと、

 

  皮膚科(脱毛症の専門医) ➡️  市立総合医療センター

を受診して、治癒しました。

 

行なった治療は、

 

塗り薬の塗布

ステロイド投薬(4日間入院)

塗り薬の塗布を継続

です。

 

私の症状 単発型を発症

 まず、円形脱毛症の種類には、

 

単発型(1つの脱毛斑)

多発型(複数の脱毛斑)

全頭型(頭部全体的に脱毛)

があり、さらに脱毛症が全身に及ぶ

 

汎発型(全身の毛が脱毛)

があります。

 私は平成28年、28歳の時に頭頂部に単発型を発症しました。

 こんな感じ ↓

 ある日、私の枕に付いた抜け毛妻が違和感を感じ、この時初めて発覚しました。

 ちょうど仕事の担当業務が大きく変わったタイミングでもあったので、

  ストレスかなー?

くらいに考えていました。

 放っておけば、そのうち治るだろうと・・・

多発型を発症

単発型を発症して約1ヶ月、

1発目の脱毛部分のすぐ近くに2発目ができ、

それから1週間後には後頭部に3発目

さらに頭頂部に4発目

もみあげ部に5発目

と、脱毛は次々に広がっていきました

 

この頃から、手で髪を触るたびに5本ほどのまとまった髪の毛が抜けるようになり、さすがに危機感を感じ始めました。

 

もともと髪の量が多く(むしろ多すぎて悩んでいたw)、

ワックス等の整髪料で隠していましたが、いよいよ地肌が露出するようになりました。

皮膚科を受診

職場でも心配されるようになり

変に気を使われることが多くなったことから、ようやく病院で診察を受けることを決意しました。

 

とりあえずインターネットで検索して向かった皮膚科では、

円形脱毛の専門医に診てもらうべき

と言われ、紹介状を書いてもらいました。

 

次に受診した皮膚科では、

刺激の弱い液体の塗り薬を2種類塗って様子を見る

と診断され、

1ヶ月、処方された薬で様子を見ることになりました。

診断名 自己免疫性疾患

 医師から診断された診断名は、

   自己免疫性疾患

 

簡単に説明すると、

本来、体に入ってきた異物を排除するために働く自分の免疫が、

何らかの原因で自分の細胞を異物(敵)とみなし、攻撃してしまう病気です。

 

その種類は多岐にわたり、

攻撃される場所や臓器によって具体的な病名があるとのことです。

塗り薬の経過

 結論から言うと、私に塗り薬は効きませんでした

担当医師から液体系の塗り薬を処方され、

朝と夜、2回に分けて塗るよう指示されました。

 

この薬です ↓

 

 この薬を塗ることで、免疫の攻撃を皮膚の上から抑え込むことができるようですが、全くと言っていいほど効果はありませんでした。

 

この頃の症状

 朝起きると、枕には多量の抜け毛、切毛

 整髪料をつければ、手が髪の毛だらけ

 仕事中、髪の毛がパラパラと机の上に降ってくる

 書類の上に降ってくる髪の毛で集中できない

 風呂に入れば、大量の髪の毛が水面に浮いている

 

 

気持ちの変化

 病人を見るような目で見られることがつらい 

 写真に映りたくない

 背後に立たれたくない(階段やエスカレーターなど、後ろから見られている気がする)

 何事にも意欲がなくなる

 

全頭型を発症

 脱毛はさらに酷くなり・・・

 

頭全体から髪の毛が抜け落ちるようになり、

この頃は、人が集まる場所など、

衆目に晒される場所にはできるだけ行かないようにしていました。

 

また、私の現状を知らない友人とは会わないようにしました。

(ただただ驚かれることが嫌でした)

治療法の変更  

医療相談室の医師と患者 - 入院 ストックフォトと画像

ついに担当医師から、

ステロイド投薬の治療(入院)

を勧められました。

 

2種類ほど、薬の種類を変えてみたものの、いずれも効果はなく、

これ以上、塗り薬での回復は期待できないとのことでした。

 

入院治療は4日間。

 

市内の総合医療センターに紹介状を書いてもらいました。

 

病院を出た私は、右手に処方箋を持ち、商店街のアーケードを歩きながら薬局へ向かい、

 

本当に治るのかな

入院するくらいなら、このままでもいいかな


と考えましたが・・・

今はもう妻や娘もいて、

自分一人の身体ではない!

と言うことを改めて思い出し、最後の望みをかけて治療に挑む決意をしました。

 

あの時の気持ちは今でも覚えています。

総合医療センターに入院

結論ですが、入院してのステロイド治療もダメでした。

 

若い女性の悩み癌 - 入院 ストックフォトと画像

私の場合、年齢も若く体力もあるので、

ステロイド投与を3サイクル行いました。

 

このステロイド治療の目的は、

ステロイドで正常な免疫、異常な免疫を全て殺し、

新たに再生する免疫が正常に作用することを期待する治療

とのことでした。

 

実際に、私がステロイド投与で感じた体の変化は、以下のとおりです。

目が冴えて、眠れない

お腹が減る

無駄に体を動かしたくなる(私は無駄に階段の登り降りをしていました)

退院後の経過 

一時は、局部的に髪が生えてきましたが・・・

入院から3ヶ月後、あろうことか、ほとんどの髪が無くなってしまいました。

 

  この時の私は

 

どうしようも無くイラつく

入院までしたのに、これ以上どうしたらいいのか


常にこれが頭の中にあり、

どこにぶつければ良いのか分からない感情が毎日付きまとっていました。

 

しかし、私はひとつ気が付きました。

釣りをしているときだけ、全て忘れられる(笑)

 

釣りかよ!と思われるでしょうが(笑)

磯に立ち、大自然を前にした時、全てを忘れられることに気が付いたのです。

ピンチ!妹の結婚式

そしてこのタイミングで私を悩ませたのが

 妹の結婚式

です。

 

この頭でどうしようか、帽子を被るか、被らないか・・・


そもそも礼服で帽子はアリ?ナシ?

家族顔合わせもあるので、恥ずかしいことは出来ない。

悩みましたが、悩めば悩むほど、私は頭の中はこのような考えにまとまっていきました。

なぜ隠す必要があるのか。
人に隠さなければならにような悪いことなんかしていない


 結局、私は帽子は被らず、そのままの姿で参列しました。

 

もちろん恥ずかしかったです。

初めて私の現状を知った身内から笑われることもありました(^_^)

 

けど別に自分が悪いわけじゃないし、どうすることも出来ないし

別にこれでも仕事は出来るし、釣りもできるし^_^

そう考え、私はあえて隠すことはしませんでした。

 (妹には申し訳ないですが・・・)

 

退院後に使っていた薬

 総合病院に入院中処方された薬が、これです。

 

デルモベート軟膏 0.05%です。

患部に直接塗り込んで使用していました。

 

この薬の効能も同じく、

外部から塗り込むことで、異常な免疫の働きを抑制するようです。

 

退院後も継続して塗布していましたが、一進一退・・・手応えはありません。

治癒の転機

ある日、私と同じ悩みを持つ方(女性)の、

円形脱毛症に関するブログを眺めていると、その方は、寝る前に

デルモベートを患部に塗り、

サランラップを頭に巻いてバンドで固定して寝ている

と書いてありました。

 (今になって私を救ってくれたあの記事を探しましたが、見つかりませんでした)

 

ヘアカラーのときに、乾燥防止と薬液が垂れないよう、頭にサランラップを巻くことがありますが、同じ要領です。

 

これを行う目的は、

体温を逃さず、より薬の成分の促進させるため

です。

 この方法について、担当医師に相談してみました。

 結論を言うと、私の場合、この方法が一番効果を発揮しました。

 

パステル ブルー テーブルに製品を梱包用透明ポリエチレン食品フィルムのロールを使用して女性の手。テキストまたはロゴの空の場所。 - サランラップ ストックフォトと画像

ラップ療法のやり方

 

 やり方はシンプルです。

 

1 髪を乾かす

2 患部にデルモベートを塗る

3 頭全体を包み込むように、ラップを巻く

4 ニット帽を被って寝る

朝、ラップには大量の汗がついています

 

私は朝、顔を洗った後、濡れたタオルで頭を拭きあげ、仕事に向かっていました。

ラップ療法の経過

1ヶ月後

1ヶ月経過した時の様子です。

 

左側頭部に一部と後頭部付近に脱毛部が見られますが、

全体的にしっかりとした髪が生えてきており、

抜け毛切れ毛の量自体も減ってきました。

 

2ヶ月後

さらに2ヶ月後の様子です。

 

もみあげに脱毛がみられるものの、

ある程度、脱毛部分を隠せるほど、髪が生え揃ってきました。

 

しかしまだ、整髪料をつける勇気がありません。

整髪料をつけることで、

また脱毛が再発するのでは?という恐怖が拭えません。

 

半年後

そして半年後の様子です。

 

 かなり安定してきました。

 ようやく、美容室で髪を切ることが出来ました

 この時のことをよく覚えています。

 美容師さんからも、

「脱毛部がありますが、生えてきてるんで治りかけですね」

と言われました。

 

このような経過をたどり、

現在、約90%治癒に至っております。

単発型 カモフラージュの方法

単発型を発症してから、私が脱毛部を隠すのに使っていたものが、こちら。

【パウダー&スプレー】訳あり 在庫処分 アウトレット セール ポイント消化 半額 【あす楽】増毛パウダー スピードEプレミアム セトルミスト 髪薄毛隠し 薄毛 ハゲ隠し つむじ 粉 男性 メンズ ブラック 黒 お試し 在庫処分セール 賞味期限 間近 セール アデランス

脱毛部にまんべんなくかけることで、

肌色→黒色にカモフラージュしてくれます

 

脱毛が軽度の場所は、整髪料と併用していました。

 

脱毛が重度の場所は、整髪料を使用すると少ない髪の毛がまとまってしまい、

かえって目立ってしまうので、使用しないようにしていましたね。

 

かなり近づかなければバレることはありませんし、

多少汗をかいても問題ありません

 

帰宅後、お湯(シャンプー)で流せば、簡単に流すことが出来ます。

 

女性彼女の髪にシャワーでの洗浄 - シャンプー ストックフォトと画像

これは長い期間、重宝しました。

実は私の父が、抗がん剤治療により脱毛が進行し、

これを使っていたんですよね^^;

 

私の脱毛症を見かねた父が、自分のストック分を私に譲ってくれました😆

(色々と落ち込んで、脱毛部を隠すという発想すら思いつかなかったあの頃・・・天国の父、あの時は本当に助かった!)

 

脱毛部が頭頂部などの隠せない場所にできている方や、

人目が気になる方は、ぜひ使っていただきたい製品ですね。

 

脱毛部が隠れると、全然気持ちが違います。

多発型・全頭型 カモフラージュの方法

 重症者の方で、どうしても人目が気になる方は、

市販のウィッグなどを活用すれば良いと思います。

(書くまでのこともないようなことですが。)

 

今は、Amazonでもウィッグが販売されていて、

オシャレで低価格のものが多いようです。

5000円以下で買えますよ(^ ^)

 

ウィッグ ショート ボブ メンズ ウイッグ フルウィッグ 男性 かつら 自然 全頭かつら アッシュ アシメ men’s ブラック 黒 アッシュグレー TefuRe テフリ ジグザグショート 【ZAKU】created by Rinker¥2,999 (2021/05/29 16:37:28時点 楽天市場調べ-詳細)

ウィッグ ボブ ショート 「HEART BEATボブ」 ウイッグ ういっぐ フルウィッグ 送料無料 自然 つけ毛 エクステ ルーズ ふんわり カール メッシュ ピンク 金髪 ぱっつん シースルー 結婚式 ライブ LSRV_Pcreated by Rinker¥2,900 (2021/05/29 16:37:28時点 楽天市場調べ-詳細)

 

BISHUKU房 の 100%人毛 高品質なウィッグはこちら。

人毛100%ウィッグ【bishuku】

日本人の髪に馴染みやすく、どんなに接近してもウィッグだと気付かれない。

1本1本総手植え。

通気性が良く、軽やかなつけ心地を実現。

まとめ

 この病気を通じて感じたことのまとめです。

 

 自己免疫疾患(脱毛症)は長距離走

 長距離走であるがゆえ、医師との相性が重要

 没頭できる趣味を持つことが大切

この病気が厄介なのは

常に一進一退、治ったかと思えば、また発症する

ところにあります。

 

この病気は、陸上競技でいうところの長距離走です。

バテないようにペース配分が重要です。

 

私は約3年近くかけて、偶然、ラップ療法がハマり、

何とか現状まで治癒しました。

 

ですがこれが万人に通用するかというと、そうではないと思います。

 

かかりつけのお医者さんの意見も交え、検討してみてください。

 

上級男性医師は、診療所で患者と話す保護フェイスマスクを着用 - 医師 相談 ストックフォトと画像

 さらに言えば、お医者さんとの相性も重要だと思います。

 

 私の場合、ここまでブログに書いてきたこと以外にも、

 血液検査

 金属アレルギー検査

 銀歯の取り外し、セラミックに総替え

などを行いました。

 

ちょうど世界が仰天ニュースという番組で、

歯の治療を行なった女性が、金属アレルギーが原因で脱毛症を発症した

ということ知り、医師に相談しました。

 

私の担当医師は、医学知識皆無の私の意見を否定せず、よく聞いてくれました。

 

そのおかげで、たとえ治療結果がうまくいかなかったとしても、

納得感が生まれました。

 銀歯を取外しても脱毛は収まりませんでしたが、私は素直にその結果を受け入れることができました。

 これは非常に大切なことだと思います。

 

そして最後に、没頭できる趣味があれば悩みも忘れられます。

人間の脳は、ひとつのことにしか集中できないようにメカニズムされています。

趣味に興じるとき、私たちの脳は、全集中力をその趣味に向け、悩みを忘れます。

 

多くの書籍にも書かれていますが、人生において

悩む時間

心配する時間

というものは、もっとも無駄な時間です。

 

職場で悩むビジネスマン - 悩む ストックフォトと画像

なぜなら、悩んでも、心配しても、未来は誰にも分からないからです。

 

その時間は、問題の根本を解決してはくれません。

 

であれば、目の前にある楽しめること、自分が本気になれること、リラックスできることに多くの時間を費やすべきです。

 

日没時の父と息子の釣り. - 釣り ストックフォトと画像

 

そして今、この病気と闘っている方へ

 

どうしても人目は気になると思います。

しかし悩む時間は脱毛という問題の根本を解決してはくれません。

 

今は脱毛症をカバーしてくれるアイテムが沢山あるので、上手に利用しましょう。

 

いつか必ず治ります。

 

私もまだ、完治はしていません。いつ再発するかわかりません。

 

ですが、いたづらに未来を悲観するより、いま楽しめること自身の目標(私の場合はセミリタイア)のために知識を蓄えることに時間を費やす方がよっぽど生産的だと思います。

 

常に前を向いていきましょう。

この病気で悩まれている全ての方が、少しでも前向きな気持ちを持ち、笑顔を取り戻せれば、とても幸せに思います。

引き続き私も頑張ります(^ ^)