🐶85歳まであと◯◯日。大谷翔平も作成した目標達成シートを作ってみる。

🐶85歳まであと◯◯日。大谷翔平も作成した目標達成シートを作ってみる。
 

ミルコ
ミルコ
社畜12年目にして、ようやく人生は有限であることに気づき、47歳でセミリタイア達成を目標にする男、ミルコです。


 

私は現在33歳ですが、85歳まであと18,832日です。

これをどう感じるかは人それぞれだと思いますが、私は「少な!」と感じました。

残された日数で、一体幾つの目標を設定し、そして達成することができるか。

これを明確にするために、大谷翔平選手も高校生時代に作成したという目標達成シートを作成してみました。

目標達成シートのメリット

目標達成シートを作成するメリットは、一般的に以下のとおりだと言われています。

目標達成のためにやるべきことが明確になる

無駄がなくなり時間の効率化が図れる

目標設定の過程で意外な発見やアイデアが浮かぶ

目標設定シートの作り方

Grid ToDo Liteというアプリを使用して、作成してみました!

真ん中の9マスのうち、中央が最重要目標です。

その周囲が、最重要目標を達成するためにやるべき8つの事項となります。

さらにその8つの事項を達成するためにやるべき事項を8つ書き出します

つまり最重要目標を達成するためにやるべきことが可視化され、効率的に目標に近づけるというわけです。

私は全部埋まっていませんが・・・可能な限り全部埋めましょう。

タイムリミット

この目標を達成するまでのタイムリミットを計算しました。

47歳まで・・・残り5044日(121,037時間)

実感は・・湧きませんが、「生きてみると、長いようであっという間だった」というのはよく聞く話です。

ちなみに、私たちが生まれてから死ぬまでに与えられている時間はどれくらいでしょうか。

男性の平均寿命81.41歳、女性87.45歳で計算してみると

男性 29,586日(710,064時間)

女性 31,777日(762,648時間)

まだまだ余裕を感じる方もいれば、1日1日丁寧に生きなければと感じる方もいらっしゃると思います。

ただ確実に言えることは、今この瞬間も、確実に命の時間は減っているということです。

未だかつて死ななかった人間はいませんしね。

ちなみに時間の計算には、こちらの「生まれてから何秒経った?」というツールを使用しました。

私は、目標達成に効率的にアプローチできるよう、1日1日を大事にしていこうと考えるようになりました。

気づいたこと

この私の表を見ていただくと分かるとおり、

投資

倹約

転職

については、ほとんどのマスが埋まっていますが、

子ども

旅行

の項目はほとんど空欄です。

これはおそらく、私の頭の中は、投資や倹約といった資産運用に直結する部分については思いを巡らせている一方で、それを支えてくれる子どもの理解や、妻の希望である年1旅行については、今ひとつ考えが及んでいないということがわかります。

これが分かっただけでも有益でした。

現在、私の給与収入が主軸となっているので、比重が偏るのは致し方ないとは思いますが、セミリタイアはこれら全てのバランスが取れて初めて達成できるものですので、空欄の項目を無視することはできません。(妻から手のひらを返されると、セミリタイアはもはや夢と化します・・・)

皆さんも、設定した目標に対して

何かスピード感が出ないなー

どこ見て頑張っているか分からないー

と思ったら、ぜひこのシートを活用することをお勧めします。(^ ^)