コスパ最強!ライフジャケットに適したゴープロマウントはコレ!

コスパ最強!ライフジャケットに適したゴープロマウントはコレ!

釣行記録を映像に収めるために、Goproを

はじめとするウェアラブルカメラを使用し

ているアングラーの皆さん

 

皆さんはどのようなマウントを使用してい

ますか?

 

多くの方は、すでに自分の撮影スタイルを確

立されていると思いますが、一部のアングラ

ーの中には、季節による着用装備の衣替えや、

ライフジャケットを新調したところ、以前

使用していたマウントが使いづらくなったり

る方がいるのではないかと思います。

 

ミルコ
ミルコ
私もその内のひとりです。

 

今回は、どのようなライフジャッケットにも

汎用性の高い

横軸式360度回転が可能なアームバンドマウント

をご紹介します。

 

 

アームバンドマウントとは?

ズバリこれです。

マジックテープ式で、手首に固定するタイプのマウント

ですね。

固定部分の横軸は、360度回転可能です。

 

サイズ、対応機種について

各バンドの長さは、

【長さ・幅】

主バンド部  長さ :29cm 

       最大幅:6.8cm

延長バンド部 長さ :約30cm

【対応機種】

GoPro全機種対応

(同型品を含め多数調べた結果、ほぼ全ての機種に

対応すると思われます。

しかし商品説明には対応機種説明が記載されていま

すので、購入前に参照してください)

 

取付溝の幅と、ネジの直径は以下のとおり。

 

 

取付けのネジ挿入箇所の下部には、カメラの角度を

固定するロックスイッチがついています。

ミルコ
ミルコ
これをカチッと鳴るまで押すと、
カメラが動きません。

 

アピア ガネットに装着

今回、マウントの取付けに使用するライフジャケットは

アピアのガネットです。

 

実際に右肩に付けてみます。

 

こんな感じです。

横から見ると少し角度があるようにも見えますが

撮影する映像には何ら支障はありません。

 

従前の取付方式

ヒラスズキ釣行では、頻繁にルアーローテーションを

行うので、ポケットが多いタイプのベスト型のライフ

ジャケットを使用するのですが、その時に使用するマ

ウントがこちらです。

 

肩から胴を繋ぐベルト継ぎ目にワニ口で挟んで固定

します。

挟む力はかなり強いので、重力で滑り落ちることは

ほぼ無いと思います。

 

 

青物釣行の時は、アピアのガネットを使用するのです

が、これにGoproを固定しようと試みても…

ゲームベストのようにベルトの継ぎ目が無いので、

ワニ口が挟めない。

 

そこでこれに代わるものがないかと、いろいろと試

行錯誤した結果、最終的にこのアームバンドマウン

トにたどり着きました。

 

まとめ

 

アームバンドマウント

✔︎ 取付け汎用性が高い

✔︎ 装着時のストレスが少ない

✔︎ コスパが良い

 

マジックテープ式なので、どのようなタイプの

ライフジャケット(膨張式を除く)にも装着可能。

 

※ 膨張式救命胴衣(落水時にガスで膨らむタイプ

のもの)は、緊急時の正常な膨張を妨げる可能性

があるので、装着できません。

 

 

また装着時のストレスも少ない。

ブログ主もヘッドマウント、ネック型マウント

など、いろいろと使用してみましたが、

ヘッドマウントは長時間装着すると頭痛がしたり、

ネック型は薄着の夏時期は首が擦れて痛くなっ

たり。

 

そのようなストレスから解放されます。

 

 

そして最後に圧倒的なコストパフォーマンス。

1,000円以下で購入できるので、多少の損傷や

劣化も気にならない。

 

非常に魅力的なアイテムです。

皆様もぜひ、お試しされてみてはいかがでしょうか?

 

読了、ありがとうございました。