タックルエリクサー 本当にロッドの傷が消えるのか?- 随時、継続検証 –

タックルエリクサー 本当にロッドの傷が消えるのか?- 随時、継続検証 –
ミルコ
ミルコ
狂気じみた努力の末
必死に小遣いをためて買ったロッド&リール

できるだけ長く綺麗に使い続けたいものです。

 

今回はロッドメンテナンス記事を

書いていこうと思います。

 

ロッドの傷を消す魔法の液体

 

タックルはいつまでも綺麗に、

そして長く使い続けたいものですが、

ロックショアアングラーにとっては

主戦場のフィールドが磯である以上、

気をつけていてもなかなか難しい。

 

ロッドの表面には、エポキシ樹脂のコーティングが

施されていますが、岩との接触はいとも簡単に

コーティングに傷を生じてしまいます。

 

 

そのような傷を(細かい擦り傷程度であれば、)

複数回、繰り返し使うことで

 

ロッドの傷が消え

ガラス質膜が形成されて表面を保護

汚れがつきにくくなる

 

という、とんでもなく画期的な薬剤が存在するとのこと。

 

それがこちら。

 

 

今回、私のこのロッドの表面の傷で試してみます。

 

 

傷が消える原理

 

実物が届きました。

 

そもそも、どのような原理で傷が消えるのでしょうか。

 

– タックルエリクサーとは –

電解質が汚れを浮かせて落とし

空気に触れた特殊ケイ素はベタつかずに

乾き、その後化学反応を起こしてガラス質皮膜と

なり、大事な道具の塗装面や金属面を守り、

回転性能まで高めます。

 

 

ミルコ
ミルコ
ほぉ。
なんだか凄そう。

 

取説を読んでみると

使用用途はさまざま!

 

ロッド、EVA&コルクグリップ

リール、ルアー、フック・・・

ミルコ
ミルコ
なんでもイケるやん!

 

要するに表面の傷を微細粒子が研磨して、

凹凸を軽減して傷を目立たなくする

基本原理はコンパウンドと同様でしょう。

 

実際に使ってみる

 

使い方は簡単。

付属のスポンジにエリクサーを2、3プッシュ。

 

ロッドに塗り込むように塗布

 

 

しばらく時間を置いて、乾いた布で拭き上げる。

 

 

 

5分ほど置いてみました。

 

 

 

ミルコ
ミルコ
お!!

 

ちょっと目立たなくなったのでは・・・?

 

 

たった1回で、、いや・・

確かに、すこーーしではありますが

 

傷が薄くなっている!!

(写真分かりにくくてごめんなさい)

 

これにより、空気に触れた特殊ケイ素が、

化学反応を起こしてガラス質皮膜を形成し

ロッドの表面を保護されました。

 

 

 

次にコルクグリップを試してみよう。

 

 

 

直接吹きかけて、

 

 

 

 

5分ほど静置

 

 

 

 

 

乾いた布でゴシゴシ拭き上げる!!

 

 

 

 

 

・・・。

 

変わっ・・たか・・?
ミルコ
ミルコ

 

ちょっとツヤっぽくなりましたが

 

さすがに2年ほど酷使してコルクに

染み込んだグローブの汚れが、

たった一回こすっただけでキレイに

落ちることはないか。

 

しかし手触りにはスベスベとした明確な

変化が感じ取れます。

 

 

これは複数回、繰り返し行って経過を

観察した方が良さそう。

 

変化が現れた時に、随時、記事を

更新していこうと思います。

 

ワン🐾ポイントメモ

私なりのタックルエリクサーの総合評価について

 

◯ 1本で道具のメンテナンスが完結、コスパ良し

◯ しっかり汚れを除去!保護皮膜により、汚れにくくなる

◯ メンテの方法が分からない初心者の方でも簡単

◯ 防波堤などライトなタックルの傷消しには打って付け

 

この液体には、洗浄効果に加え、

防汚効果も備わっており、さらには

傷の修復作用もあるので

1本で全てが完結する

最強のメンテナンススプレー

と言えるのではないでしょうか。

 

個人的には、スピンテールのスプーンや

あとはSHIMANO サイレントアサシンの

狂鱗カラーのボディなどを磨いて輝きを

取り戻すような用途にも使ってみよう

かなと思います。

 

『傷を消す」という目的での用途については、

タックルを磯で酷使するロックショアマンには

厳しいかもしれません。

 

防波堤などでの擦り傷とは違い、傷が深いためです。

 

この魔法のメンテナンススプレーの実力をもってしても

岩との接触によってできた深い傷を完全に消し去ること

は難しいと思います。

 

ですので、どんな傷でも完全に消える!!という期待

ではなく、薄い傷程度なら見えなくなるという程度の

認識で使用することが良いです。

 

 

まあ完全に傷は消えなくても愛着が消えることはない

ですし、何より汚れを綺麗に取り除いてあげることが

重要ですよね!

 

ロッドの傷は時に思い出を語りますが、汚れは何も

語りません!

 

 

最後まで読了いただき、ありがとうございました!